ヤングリヴィング創業者であるゲリー・ヤング博士のブログ(英語)に、

「毎日のオイル」というリストが載ったことがありました。

 

“Everyday Oils”というセット商品が米国にはあって、

そのオイルがどのように役立つかを解説しているのですが、

リストにあるのは10種のシングル&ブレンドだけ。

 

わずか数種類のオイルだけでも、

心と体のさまざまなケアに対応できるよ、というコンセプトです。

 

 

ちなみに「感情をサポートしてくれる」のはこちら。

レモン、フランキンセンス、そして

ブレンドオイルのピース&カーミング、ラベンダー、ジョイ。

 

ヤングリヴィングをお使いのみなさまには

おなじみのオイルばかりですね。

 

日本のプレミアムスターターキットにも、

上記のオイルはすべて含まれています。

 

 

特別なことをしなくても、

手のひらに一滴とってこすり合わせて、

香りを深呼吸する。

これだけで、感情のレスキューに役立ちます。

 

そんなことだけでいいの?

と思われるかもしれません。

でも、香り嗅覚系を通して脳に働く力は

見逃せないくらい大きいのです。

 

そして、精油そのものにパワーがあるから、

シンプルな使いかたでいいのですね。

 

これは口でどれだけ説明するよりも、

あなたご自身の身体で体感されるほうが

きっとよく理解できるはずです。

 

 

今の時代、お父さんもお母さんも

社会人も学生も(最近は子どもたちも…)

何かとストレスを感じることが多いですよね。

 

毎日カバンに1本、どれかピンと来る香りを

携帯してみてはいかがでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です