日本でも冬の終わりから春にかけて、花粉で目のかゆみに悩まされる方も多いですね。

 

私が今いるチェンマイでは、スギ花粉はないのですが、同じ時期(2月〜4月)、pm2.5がとても問題になります。
原因は野焼きです。

いつもならドイステープの山が美しく見えるのですが、今は霞んでしまって、ほとんど見えません。
大気汚染の指数を見ると、中国やインドなみか、それ以上になっている日もあります(苦笑)
そのせいで、目がとてもかゆいです。

 

そんなわけで今日は「目のかゆみとアロマ」について考えてみたいと思います。

 

まず最初に。

目にはエッセンシャルオイルの使用は「厳禁」です!

 

大事なことなのでもう一回言います。

目には絶対にエッセンシャルオイルを塗布してはいけませんよ!

 

強烈な刺激のため、ひどい痛みと焼けるようなヒリヒリ感で、とても目を開けていられない状態になります。
炎症も起き、重大な場合は損傷も引き起こしかねません。

 

もし、オイルのついた手で目をこすってしまうなどして、目に入ってしまった場合は、すぐにキャリアオイルでなじませて、優しく拭き取りましょう。

 

そんなわけで、目のかゆみに対しても、目に直接オイルを使うことはできないんですよね。

 

そこで、「ハンドパワー作戦」やってみましょう。

直接触れないで「手をかざす」方法です。
(ハンドパワー、昔流行りましたね。笑)

 

ラベンダーペパーミントのエッセンシャルオイルを1滴ずつ、手のひらにとります。
両手のひらをこすり合わせて、なじませます。

なじんだ手のひらを、15センチくらい離れたところから、ゆっくりと目に近づけていきます。目は開けておきます。

おそらく10センチから5センチくらいになったところで、ヒンヤリとした軽い刺激を感じると思います。

爽やかで気持ちいいと感じる距離で止めて、そのままかざします。

 

※刺激がきつすぎると感じたら、少し遠ざけてください。

オイルのついた手が顔に触れないよう注意してください。

 

手のひらをかざしたまま、空気で洗眼するようなイメージでパチパチまばたきなどして、1分ほどしたら、手をおろします。(そのあと絶対目をこすらないようにね〜!)

これでおしまいです。

簡単ですが、これだけでもかなりスッキリすると思います。ぜひお試しください。

 

繰り返しますが、くれぐれも目やその周囲の肌にオイルがつかないように注意してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です